さようなら~ Paris
f0060048_1662436.jpg

ほんの数日前まで、6時に待ち合わせるともう真っ暗だったのに、今回は7時ごろ飛び立った飛行機の中からこんな夕日が見れちゃったりして、いつになくおセンチ気分になってしまうのも致し方ない景色でした。


今回のパリは、本当に楽しかった (溜息)

何が楽しかったって、パーティーにいっぱい行った訳でもないし、お買い物に精を出したわけでもなく、素敵なレストランへ行った訳でもない。(モチロンいくつかは行きましたけどね)
仕事以外の時間を、ただただ部屋で過ごしただけなんだけど。

雨の日もいっぱいあったけど、その後晴れたときの透明な光の気持ち良さは本当に春が来るのを期待させるワクワク感に満ちていたし、何より過ごした部屋の空間が本当に素晴らしかった。

前々回泊まったホテルは動き回るのになにもかも便利だったけど、泥棒事件勃発。
前回は別の仕事なので、自分でホテルは決められず。場所柄買い物についつい走ってしまい・・・。

そして今回のアパルトマン。

7時前には部屋に戻り、ゆっくりシャンペンを飲みながら、メールチェック。
小腹が空いてきたら、白ワインに切り替えてチンタラ準備しながら結構飲んじゃったりして。
ろうそくの灯はとても目に優しく、暖かい部屋で何をするでもなくまったり過ごす心地よさ。

やはり身を置く空間って本当に大切なんだなぁと思った次第です。
 
身を置く場所や環境、目に入る色や質感。
アグレッシブに動き回らず、目に入ってくるものを黙って受け止める。
何気ない事でも後々自分の中の何かが大きく違ってくるのではないかと思うのです。
それは、周りの人にもわからないし、自分にも当初はわからない。
でも、確実に何かを得た気がするのであります。

買い物に行きたいという気持ちも起きなかったし、気の会う人とただただ気持ちよく過ごす。
そんな気持ちにさせる部屋でした。

フランスに住んでいる元同僚が言っていましたけど、

「日本では新しいものを吸収していないと不安になるし、贅沢出来ないと辛い。でも、フランスに来たらお買い物なんてしなくても楽しいことはホントに一杯ある」
 
その言葉、本当に身に染みて感じました。
 
コレって、まさにプチヴァカンスだと思いません?
やっと肌で感じる事が出来ました。

ただただ時間を贅沢に遣い気持ちよく過ごす・・・。

仕事に行ってヴァカンスもないと思うけど、ねぇ。(会社の人見てないでしょうね・・・)

今回は、本当に真剣に帰りたくないと思いましたです(涙)

f0060048_16425651.jpg

最終日は見事に晴れてくれて、バスチーユでついパチリ。

フランスの知人が言ってたけど、お天気がいいだけでフランス人はみんな本当に機嫌がいいんだとか。
わかる気がするなぁ。

f0060048_16515314.jpg
大好きなボンマルシェ。

フランスは、太陽の光の色自体が、白く透き通っててシャープ。
そのせいか、白の使い方が本当に巧いなといつも感心させられてしまいます。


○おまけ○
f0060048_16572445.jpg




ボクちゃんも
白の使い方
結構上手でしょ?
 


先生、なんか最近オネエ化進行してませんかね?
by nyan-da | 2009-03-15 16:59 | @ Paris
<< おひさしゅうございます パリでまったり >>



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31