5月・長野の旅 3 松本 お買い物編
f0060048_836511.jpg


『ちきりや民芸店』

初代オーナーは松本民芸館の創立者でもある故丸山太郎氏。
日常の生活用品にあるたくましい美に魅せられ、その確かな眼で選んだ民芸品のコンセプト「名もない職人の仕事を尊重し、物を作る人の心の糧に、使う人の眼の育成に役立ちたい」という丸山氏の意思は今日も引き継がれています。

なぁ~んて書いておいて実は、川沿いをぶ~らぶ~ら散策中に、あまりにも気になる鳥居を見つけてそっちの方に吸い込まれていったら、ちょっと開けた通りにでくわし、すぐ横にこのお店を偶然見つけ、↑の事なんて全然知らずに入って

「ムム! なんか楽しい♪」

と、あれやこれやと手に取る始末。
f0060048_8485785.jpg

これが吸い込まれた鳥居です

『ちきりや』さんには、本当に普段使いの器やら、ガラス、籠や布などなど、華美ではないけれど、ぬくもりのある工芸品がどっさり。

お店番をしていた(と思われる)丸山さんの息子さん(と思われる)恰幅のいいおじさんのリズミカルなイビキ(!)
5月とは言えまだまだ肌寒い松本。
クラシカルな石油ストーブの横で本当に気持ち良さそうな居眠りに、思わず母と私は息を潜めて抜き足差し足(あやしい)で商品選び。

お勘定は別室にいたお母さん(と思われる)おばあさんにして頂きました。

ココでは写真に写っている手織りのマットと小さな飛鉋(とびかんな)の小鉢を二つ買いました。
f0060048_904430.jpg

普段器を買うときは「5客」に拘る私がなぜ2つかと言うと・・・
また、器欲しさに松本を訪れる楽しみも出来るかなと思って。

そして・・・
f0060048_994412.jpg
 
工藝マエストロ
f0060048_93464.jpg

このお店はギャラリーも併設しています。
f0060048_932730.jpg

f0060048_942791.jpg

あれ?さっき買った小鉢にぴったり。
このミニすり鉢&擂粉木は、あの辰巳芳子さん御愛用なんだそうで御座います。(雑誌が物語っております)
f0060048_9135826.jpg

聞くともなしに聞こえてくる店主とお客さんの会話(盗み聞きとも言う)によると、松本は辰巳先生とはとてもゆかりのある地なんだとか。

ここ工藝マエストロでは、お箸(色の薄い方が私、濃いほうがメガネ用)、すり鉢&擂粉木を購入しました。

この後もあちらでチョイと、こちらでチョチョイと。
母娘の旅はやはりお買い物三昧♪

f0060048_9223074.jpg
f0060048_923737.jpg


あ~楽しかった!!

●おまけ●
f0060048_9265583.jpg

ふん。よかったにゃ。 
by nyan-da | 2008-05-18 09:28 | Travel
<< 沖縄初上陸!! 宮古島1 5月・長野の旅 2 松本 お昼... >>



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30