カテゴリ:@ Paris( 28 )
さようなら~ Paris
f0060048_1662436.jpg

ほんの数日前まで、6時に待ち合わせるともう真っ暗だったのに、今回は7時ごろ飛び立った飛行機の中からこんな夕日が見れちゃったりして、いつになくおセンチ気分になってしまうのも致し方ない景色でした。


今回のパリは、本当に楽しかった (溜息)

何が楽しかったって、パーティーにいっぱい行った訳でもないし、お買い物に精を出したわけでもなく、素敵なレストランへ行った訳でもない。(モチロンいくつかは行きましたけどね)
仕事以外の時間を、ただただ部屋で過ごしただけなんだけど。

雨の日もいっぱいあったけど、その後晴れたときの透明な光の気持ち良さは本当に春が来るのを期待させるワクワク感に満ちていたし、何より過ごした部屋の空間が本当に素晴らしかった。

前々回泊まったホテルは動き回るのになにもかも便利だったけど、泥棒事件勃発。
前回は別の仕事なので、自分でホテルは決められず。場所柄買い物についつい走ってしまい・・・。

そして今回のアパルトマン。

7時前には部屋に戻り、ゆっくりシャンペンを飲みながら、メールチェック。
小腹が空いてきたら、白ワインに切り替えてチンタラ準備しながら結構飲んじゃったりして。
ろうそくの灯はとても目に優しく、暖かい部屋で何をするでもなくまったり過ごす心地よさ。

やはり身を置く空間って本当に大切なんだなぁと思った次第です。
 
身を置く場所や環境、目に入る色や質感。
アグレッシブに動き回らず、目に入ってくるものを黙って受け止める。
何気ない事でも後々自分の中の何かが大きく違ってくるのではないかと思うのです。
それは、周りの人にもわからないし、自分にも当初はわからない。
でも、確実に何かを得た気がするのであります。

買い物に行きたいという気持ちも起きなかったし、気の会う人とただただ気持ちよく過ごす。
そんな気持ちにさせる部屋でした。

フランスに住んでいる元同僚が言っていましたけど、

「日本では新しいものを吸収していないと不安になるし、贅沢出来ないと辛い。でも、フランスに来たらお買い物なんてしなくても楽しいことはホントに一杯ある」
 
その言葉、本当に身に染みて感じました。
 
コレって、まさにプチヴァカンスだと思いません?
やっと肌で感じる事が出来ました。

ただただ時間を贅沢に遣い気持ちよく過ごす・・・。

仕事に行ってヴァカンスもないと思うけど、ねぇ。(会社の人見てないでしょうね・・・)

今回は、本当に真剣に帰りたくないと思いましたです(涙)

f0060048_16425651.jpg

最終日は見事に晴れてくれて、バスチーユでついパチリ。

フランスの知人が言ってたけど、お天気がいいだけでフランス人はみんな本当に機嫌がいいんだとか。
わかる気がするなぁ。

f0060048_16515314.jpg
大好きなボンマルシェ。

フランスは、太陽の光の色自体が、白く透き通っててシャープ。
そのせいか、白の使い方が本当に巧いなといつも感心させられてしまいます。


○おまけ○
f0060048_16572445.jpg




ボクちゃんも
白の使い方
結構上手でしょ?
 


先生、なんか最近オネエ化進行してませんかね?
by nyan-da | 2009-03-15 16:59 | @ Paris
パリでまったり
f0060048_561174.jpg

待ち合わせのホテルサンジェームスで、中庭を見ながら一人時間調整。
ホテルとはいえ、とっても静かで、うす曇の日差しが気持ちよくて
じっとしてると睡魔に襲われてしまい、危うく寝てしまうところでした。

今回の出張は毎日何がしかの予定はあるものの、スケジュール的にはそんなにタイトではないので、ところどころの~んびり過ごしている訳です。

ではでは、前回予告した今回ステイしているアパートの写真をば・・・。
f0060048_716127.jpg
リビングルーム。
とても大きくてゆったりしたソファ。

f0060048_7173147.jpg
玄関を入ったところからリビングを見たところ。

f0060048_7183987.jpg
ベッドルームを玄関方面から見たところ。

f0060048_71927100.jpg
ベッドルームにはファイヤープレイスもあるのです。

f0060048_7212772.jpg
何もかもそろったキッチンは窓があってとてもさわやか。

f0060048_7225087.jpg
1800年代に立てられたアパルトマンの天井は大体こういう梁が見える造りになっていて、部屋に来たフランス人も思わず「素敵!!どうやって見つけるのこんな部屋!?」と、感心してしまうのです。
フフフ、伊達に10年以上パリに通ってるわけじゃないもんね。
案外地元の人の方が、知らないかもね。 
確かに日本に来るフランス人が下町の旅館に泊まってたり、友人と部屋を交換(パリ⇔東京)してたりで、どうやって???と思うこともしばしばだったりするし・・・。

f0060048_7231240.jpg
外はとっても寒いのに、多少の隙間風が入るような木枠の窓でもぜんぜん寒くないんですよね。
建物自体いったん温まってしまうと、たとえ窓を開けっぱなしても、そうそう寒くはなりません。
しかも暖房は窓の下のオイルヒーターのみ。

なんだかとってもシンプルで、暖房ひとつとってもストレスが少ないなぁと思ってしまいます。

f0060048_732888.jpg
バスルームも、大概換気扇なんて着いてなくても空気が乾燥しているのでぜんぜんジメジメしないどころか、湿気が返ってちょうしよかったりして。
だから、ベッドの横の小部屋にちょこんとバスタブがあったり、下手すると部屋の中に仕切りもなくバスタブがあったり。
なんだか造りがとってもストレスフリーでシンプルなんです。
気候がちがうと暮らし向きもやはりこうも違ってしまいますな。

ブドウやチーズだって、部屋に出しっぱなしで常温でも匂ったりカビたりしないので、こっちの人は大体何でも冷やさず(水やビールですら)ほぼ常温のまま食してるし。

「○○じゃなければいけない」とか、「○○しなければ・・・」が、日本に比べて圧倒的に少ないんだと思います。

最近この日本の「○○しなければ・・・」や「○○じゃなきゃいけない」または「○○してもいいの?」 な~んて日々の小さな色々な制約や固定概念にホトホト疲れを感じる私なのです。

多分こっちでは

「自分で決めれば」

の一言で片付けられちゃうんでしょうが。

大人になりたいです!日本。
by nyan-da | 2009-03-08 07:44 | @ Paris
parisで~す!
今年4度目のパリ。
f0060048_423494.jpg

↑ちょっと尋ねた知人のお宅のサロン。

いいなぁ、こんな暮らし。

ジメジメした雨ばかりのミラノからやってきたパリは何もかもが美しくて、やっぱり好き~~♪♪

どうしてこんなに美しいんでしょうね。

あ~あ。
帰りたくないな~。。。

話は変わって、今回レントしたアパルトマンは、今世紀最大のヒット!
こんな暮らしほんとにしてみたい!!!って感じです。
場所は7区のオルセーからもボンマルシェからもサンジェルマンからもぜ~んぶ近くて、周りは公的な施設が多く、セキュリティ抜群。

歩いてる人がちょっと違う感じです。

この記事を書いている今は夜なので、ちょっと撮影無理っぽいんですが、今度お昼の写真をアップしますね
~♪

オーナーのマダムも英語ペラペラだし、とってもフレキシブルで対応が早く親切(コレフランスでは結構なハードルです)。
次回から空いていたら絶対ココ!と、心に誓ったのでありました。


シャンペン片手に あ~あ。。

こんなに美しいものに囲まれて一生毎日過ごしたいな~≡3

○おまけ○
f0060048_422539.jpg





美しいボクちゃんじゃ
だめかしら・・・


先生、目線がなんかちょっとオカマっぽいんですけど・・・
by nyan-da | 2009-03-07 04:23 | @ Paris
またしても大事件~~!!
つい4時間ほど前の事なんですけど・・・

ホテルの部屋に泥棒に入られました~(涙)

部屋でパソコンに向かっていると、誰かがノックするのでもちろんドアを開けずにスコープから覗くと、わりとちゃんとした若めの男が立っていて、

「ホテルのものだけど、マネージャーに言われてやってきた」

というので、何の用ですか?と聞いたら、何か言っているのですが、英語がよくできなくて何いってるのかわからないので、ドアを10センチくらい開けて話を聞きました。(ドアチェーンなかったもんで)

「マネージャーが呼んでる」

といっていますが、

「何で私が下に下りて行かないといけないの?」

と言ったら、何かごにょごにょ言ってるので、

「言っている意味がわからないんだけど」

って言うと、

「英語が下手で、自分ではうまく説明できないが、とにかくすぐ来てくれといってる」

と言うような事をいって去って行きました。

「あ、ひょっとして・・・」

チェックインの時、部屋代を前払いで払うときに、トラベラーズチェックを使ったのですが、そのときのフロントの女性がT/Cに慣れていないらしく、受けとりにかなり手間取っておりました。
どうせきっとサイン漏れとかそんな事だわとおもって、部屋の鍵をかけてフロントに降りて行ったんです。(私の部屋は1階(日本式だと2階)

「よくあるんだよな、こういうの」と、思いながら。

フロントで「何の用?」

って聞いたら、

「呼んでないよ、いったいどんな男だ? おかしい 部屋の鍵はかけてきたか?」

と聞かれたので、

「ええっ~ なにそれ?一人で部屋に帰るの怖い」

と、フロントのおっさんとともに部屋に行ったら、部屋には誰もいなかったんですが、机に置いてあった財布がなくなってる!!!

その間約3分

今思えば、何で財布を置いてったんだろうと思うんだけど、部屋の鍵を閉めることにのみ警戒してたんだけど、まさか窓から入ってくるとは思わなかったんですよ~~!!!

部屋には泥だらけの足跡が残ってて、窓から入ってドアから出て、非常階段のところまで足跡は続いてる。

窓から外を見てみたら、この部屋と両隣だけバルコニーが中庭と繋がってて、外からは簡単に入れるつくりになってます。

も~!このホテルとはよくよく相性が悪い!
あの例の虫ムシ事件の系列なんです。(場所は違うんですけど)

とりあえず「現場維持!」と思って、足跡はそのままのこしてあるし、進入経路なんかも、私なりに捜査して、足跡の向きから窓からの侵入と断定。
窓を調べてみると、外の手すり部分と窓枠にも泥が付着してるし。
証拠写真も撮影しておきました。

私がこんなに鑑識捜査にいそしんでるのに、まったく警察は来てくんないフランスってすごいです~。
ホテルが警察にれんらくするも、

「明日交番にいらっしゃい」

だって。 キ~!!

現行犯以外は捜査なんてする気これっぽっちもないみたい。

現金被害は数千円程度だからいいけど、カードが全部はいってたし、キャッシュカードもないから一文無しになってまった私。

現地のスタッフに頼まれて、成田でタバコを山のように買ってきてあげた代金をまだもらってなかったから、それ貰えば帰りまでは生きていけると思うけど・・・。

も~~!!!

事件後の対応も驚くほど冷静な私でしたが、唯一ワナワナした事とは・・・
by nyan-da | 2009-01-31 09:50 | @ Paris
パリ徒然
朝のチュイルリー公園
f0060048_9234362.jpg
秋ですね~

「枯葉よ~♪」

と、ついビブラートたっぷりでシャンソンでも口ずさみたくなってしまいます。


ムム!
f0060048_9262850.jpg

か、か、かっこよひ~~!!

やはり制服とスキー場のスキーウエア(←ここでは関係ナシ)は人を数倍かっこよく見せますね。


公園の見回りを馬でするなんて、嗚呼、ここはフランス。

f0060048_93750.jpg
午後は、私のパリ友Jさんのアトリエへ。
いつものことだけど、よく喋りました。
f0060048_98227.jpg

いつもJさんはキレイなバラを飾っているんですが、今回もホントにキレイなピンクのバラ。
どこかアフリカ(だったかな・・・?)の方から来たお花だそう。

彼女が薔薇を調達するお花屋さんは、アトリエご近所のrue de Bretagneにあるau nom de la roseという、パリだけでも数店舗展開している薔薇の専門店。

今回お土産にこんなに素敵な薔薇のハチミツを頂きました。(まだ未食)
f0060048_9214966.jpg


マレ方面に行くと、必ず寄っちゃうのがBHV(ベーアッシュヴェー)。
もうね、ココ大好きなんです私。
オヤジな私は、特に地下が大好き。
鍵やらネジやら電動工具、靴の材料など・・ もう、一日いても飽きませんね。
特に目的なんて無くても、日本では見かけない古びた(ように見える様に作った新しい)パーツや、これまた日本で見ないお花の種、取っ手やら。
それを手にとって

「ぽわわわゎ~ん」

と、頭の上にちょうちんを浮かべて、

「あ、コレあそこにつけちゃって、で、 あっ! さっき見た薄ブルーのペンキでぬっちゃったりして・・・んで、んで、 ん? まてよ・・・あのタッセルをあそこからぶら提げて ってことはやっぱり白だよね うん。」

などと、妄想している時が至福の時なのです。

時期的にバスルームのリフォームと重なったこともあり、今回は3回も通っちゃいました。。。
ホントに仕事してんでしょうか?私。

それと、日本ではまだ展開されていない(パリでもまだ1店舗しかないようです)、ZARA HOME
ここはプライスもかなりお手ごろですが、内容的にはかなり楽しい。
(向かいにあるhabitatがかなり霞んで見えます)
ファッションで言うと、何でも揃う日本ではZARAはそんなにパッとしませんが、インテリアデコ後進国の日本人からすると、ヨーロッパ(スペインだけど)のおしゃれで日常的なリネンや装飾があれだけお手頃に手に入るお店はなかなか無いんじゃないかな。
日本にも早くできるといいなぁ~。

場所はオペラ座近くなので、OLD ENGLAND→ZARA HOMEってコースは最近定番化しています。

あ~、また荷物増えちゃったよ~~(涙)

●おまけ●
f0060048_10143853.jpg


ん?

ボクちゃん
今、TV出演中。


あ、そう。そりゃよかったっすね。。。
by nyan-da | 2008-10-25 10:15 | @ Paris
気が付けばもうパリ~ス
日本に帰ってきました。

日本は何でこんなに暑いんだ。
額がテカテカして困ります・・・。

さて、

このいたずら書きだらけの壁。
誰の家でしょう?
f0060048_11573469.jpg

ヒントは中央上の方のイラスト。
f0060048_1212182.jpg


ズームイン!

サンジェルマンの帝王(勝手に銘々)といえば、この方でしょ~!

なぜこの写真を載せたかと言うと、今回滞在したアパルトマンは、この真向かい。

朝からたくさんのの若者たちや、一人旅風の人、小さな椅子を引っ張り出してスケッチする老人など・・世界各地の人々が訪れているんですね・・・。

いつもこの近所が多いのですが、じっくり見たのは今回が初めて。

この近辺はジャン=ポール・ベルモンドのお宅やらシラク元フランス大統領宅など・・・
これぞパリ!って人々のお家が一杯です。


では、今回のアパルトマンの中はというと・・・
f0060048_1226265.jpg
お部屋の中はこんな感じ。
f0060048_12264197.jpg
窓からの景色はこんな感じ。

街中なのに、とっても静か。
f0060048_12284270.jpg
設備も充実。f0060048_12291957.jpg
この他、オーブンもディッシュウォシャーも洗濯機もモチロン装備。

ネットもつなぎ放題ですよ~~(なくせにブログ全然アップしなかったんだけど・・・)

ウチより快適や~~。

コレでホテルより全然安いんだから、レントするのはとっても面倒だけどやめられないんですよね~。

帰国後の地獄の激務がひと段落したので、軽くアップしてみました。
この後、もっと細かく色々アップしてみたいと思いま~す♪

○おまけ○「疑いの眼」
f0060048_12395295.jpg


ホントに
つづくかにゃ・・・

みなさん
あてにしないように・・・

 


ギクッ!
by nyan-da | 2008-10-18 12:05 | @ Paris
次回こそは是非!
f0060048_025837.jpg
このお店、人気で予約無しではこんなに早く行っても(7時ごろ)入れないんです~(涙)

2回フラれた。

ここも人気のビストロノミー。
パリ15区の辺鄙な住宅街にあるバスク地方の料理のお店です。

次回こそは是非!!!(予約しろっちゅ~の)

ブラブラ派の私は、どうしても予約ってものが出来ないんですよね~。
by nyan-da | 2008-09-12 00:04 | @ Paris
こんなもんみつけました@PARIS
f0060048_23471411.jpg
LADUREEの屋台~♪

屋台(例え悪すぎ?)といえどもLADUREEカラーです。
お洒落なマカロン移動販売車でした。
by nyan-da | 2008-09-11 23:50 | @ Paris
数日前から
f0060048_14534893.jpg

に、来ておりま~す

こちらはもうコートを着ている人もチラホラ。

いそがし~いのよ~(涙)

落ち着いたらまたアップしますにゃ~!

f0060048_1501734.jpg




なるべく早めににゃ。 


はっ!
了解!!

by nyan-da | 2008-09-08 15:09 | @ Paris
あったか~♪
今日、パリに来ました。 いつ来ても美しい街だ!

東京はあんなに雪だったのに、パリはあったか。雪、積もったのかな?
厚着をして来たせいか、飛行機の中でも汗だくです。
ただでさえ暑がりなのに~!!
パリの今日の詳しい温度はわからないけど、野生の感(?)では10度から12度くらいありそう。

さっき、サンジェルマンまでぶらっと行って来ましたが、まだ荷持からカメラ出してなかったので、写真なしでスイマセン。
街はいまだsoldeの真っ只中。
じっくり見たかったけど、今日は用事があったので素通りでした。

明日からはカメラ持参で出歩きま~す。
また明日アップしますね~♪
●おまけ●    その頃家では・・・・
f0060048_7365125.jpg








しっかり働いてこいにゃ~♪ 
by nyan-da | 2008-01-24 07:42 | @ Paris



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31