カテゴリ:Travel( 36 )
遠い昔の憧れの地へ来てしまいました~
スコットランドのエジンバラに来ています。
f0060048_17263488.jpg

(ホテル窓からの景色)

昨夜遅く到着。

真っ暗けっけで何も見えなかった街がだんだん見えてきました!
(夜中に何本もの電話で目覚めて、ずっと眠れずにやっと朝が来た・・・)

エジンバラといえば、遠い遠い昔、熱狂的ファンだった「BAY CITIY ROLLERS」の出身地。

当時、どれだけ憧れたことでしょう。
(ペンパルクラブに入って、アイルランドやイギリスの同世代の女の子たちと文通したりしてたっけなぁ)

今朝はとりあえずこんなところで・・・。

また写真撮ったらアップしますね。
by nyan-da | 2008-10-30 17:44 | Travel
伊豆 うなら~の旅
f0060048_10223612.jpg

八月の初め、恒例の伊豆の旅に行ってきました。
今回めがねがどうしても一度行ってみたいと言っていた下田の鰻屋さん。
ここのご主人は、「お客を見てからさばく」スタイル。
寡黙にテキパキと仕事をこなし、メニューも至ってシンプル。
f0060048_10225167.jpg
のんきに構えていた私たちは、予約をせずに弓ヶ浜でひと泳ぎした後、近所の温泉につかり、きのみきのままでやって来ました。

ご主人の

「だいぶ時間がかかりますけどどうします?」

と言う言葉にも、もうぜ~んぜん0k。

「待ちま~す」

この日は、どうやらたくさんの予約が入っていたようで、席はあいているように見えて実はてんてこ舞だった様です。
(私たちのすぐ後に入ってきたお客さんは鰻が品切れでお断りされてたんです)
な、な、なんてラッキー!!

んじゃ、それまでの間↑のうな肝でもつまんで、雑誌でも・・・と、書棚をのぞくと
あら、気の利いた雑誌が置いてあるじゃない。
と言うことで、クロワッサンプレミアムをパラパラと。

お!伊豆・箱根特集じゃないか!
あれ?このお店紹介されてたんだ~。(だからあったのね)

壁際に目をやると、なにやら古ぼけた本が。
f0060048_1124069.jpg

「ご自由にお持ちください」

って、どう見ても古本。
う~ん。

帰ってきてググって見て初めて知ったんですが、「片意地へんくつ一本気」と言う本のモデルが先代のご主人なんだそうです。
f0060048_10231534.jpg
お漬物は定番の糠漬けだし~。
うんうん、いいぞ♪

最近歳のせいか、以前ほどガッツリ系の鰻に魅力を感じなくなってきたせいか、さっぱりキリっととしたこちらの鰻はかなり美味しいかも!
そして何より、ここの山椒の美味しいこと!
とても香りが高く、野田岩のものととても似ている気がしました。
(山椒が不味いとかなりガッカリですから)

とても後味のよい大人の鰻(?)でした。
f0060048_10261360.jpg
この後、鰻屋さんの近所をちょっとお散歩してみたら、もう目の前は港だったんだ~~!
f0060048_10354527.jpg
なにやら興味深い古めかしいお店や旅館の電話ボックス(もう営業していないようです)が。

情緒のある町並みをプラプラした後は、いざ箱根の宿へ!

●おまけ●
f0060048_11311212.jpg


ひょっとして・・・

今日も帰ってこないつもり??? 


とか・・・


ウヒヒ そのと~り
by nyan-da | 2008-08-23 11:49 | Travel
復活!
f0060048_12575471.jpg

いかんいかん・・・
このままでは忘れてしまうわ、 沖縄もブログも・・・。

なんか、だらだら~~っとしているうちに月日は流れ・・・。
宮古島から帰ってもう2ヶ月もたっちゃった~。

人様のブログめぐりだけの生活習慣が身についちゃって、ついつい自分のはほったらかしておりました。

そろそろ復帰しようかな、と。

とりあえずはたまりにたまった沖縄写真からアップしていこうかと思います。

では、時系列でダラダラと。

f0060048_1344214.jpgホテル到着~♪

f0060048_136365.jpg部屋に入って即着替え。
そのままホテルで自転車を借りてお散歩へ出発~

ホテル内のプライベートロードはくねくねと続く

f0060048_1371674.jpg一般道に出たところ。

おおっ
土の色が真っ赤だわ。

南国~~!!

両側はどこまでも続くサトウキビ畑

f0060048_1373933.jpg途中、こんなかわいいおうちが♪

f0060048_1383073.jpgこのブルーのお家は常に目印&道しるべとして旅人を助けてくれたのでした。

f0060048_1310110.jpgブルーのお家の角を曲がってブンブン走ると・・・

来間大橋!


絶景です~~~~
f0060048_13112100.jpg

f0060048_13121473.jpg橋を渡りきったところでちょっと道に迷ってしまいました。

で、出くわしたのがココ

f0060048_13125268.jpgなんやコレ?

f0060048_13131659.jpg???

f0060048_13135216.jpg????


↓こういうことらしいです。
f0060048_13141447.jpg

f0060048_1314337.jpg

f0060048_13145520.jpg

どうやら昔はお洗濯や水浴びの場だったよう。
それにしてもこの辺、蝶ちょだらけで、蝶恐怖症の私は、脇に滝汗&額は冷や汗でございました。
怖かった~~(涙)
f0060048_1316856.jpgあまりの暑さに、目的変更。
来た道を戻ります。

ひ~
風がきもちよか~

f0060048_1317377.jpgあ~、さっき渡った橋がよく見える~。
なだらかそうに見えるあのスロープも、実際走ってみるとメチャきつかったわ~。 

f0060048_13174538.jpgきのみきのまま 

白い砂浜があったので泳いでみることにしました。

f0060048_1319665.jpgプライベートビーチや~♪

と、飛び込むメガネ


私はビーチでお花観察やら拾い物(?)に精をだす。
その後、ちょっとだけ泳ぎましたけど。

多分メガネは今年新調したゴーグルやシュノーケルグッズが嬉しいらしく、子一時間程浮いたり沈んだり。


f0060048_13201822.jpg

f0060048_13203251.jpg
おなかが空いたのでそろそろ帰ろうよう。
f0060048_1321084.jpg帰り道に見かけたはかなげな猫さん。

「にゃん吉先生どうしてるかな~?」というオセンチな気持ちが頭をよぎるも
裏返って鼻からちょうちん出して寝てる姿がすぐにプワワ~ンと浮かび、
「そうだうよね」
と思い直してまたまたペダルをこぐ。
f0060048_13241790.jpgホテルに戻り、もうひと泳ぎするか ということになりウロウロ。

f0060048_14143016.jpgやっぱりプールじゃなくて海でしょ~って事で、ホテルのプライベートビーチでまたひと泳ぎ。


そしてお待ちかね!
f0060048_13275248.jpg
プハ~。
やっぱり沖縄で飲むオリオンビール最高!(って、東京では飲んだことないんですけどね)
晩御飯はテラスで鉄板焼きをいただきました。
何せ2ヶ月も経っちゃったんで、メニューうろ覚えなんですが、とにかくお肉がおいしかったんです♪
この日は生憎夕日は見れなかったのですが、海を見ながらのお食事はとってもいい気持ちでした。

f0060048_1328122.jpg夜も更けてもう真っ暗。


f0060048_1330675.jpg寝る前にホテルのバーでちょっと一杯(コーヒーを・・)


一日飛び回ったメガネは既に半分寝てましたが。
f0060048_13305796.jpg

そんなこんなで一日目は終わり

では、また明日~~♪♪

○その頃あちらでは・・・ (想像図)
f0060048_14272654.jpg



ムッ! 
by nyan-da | 2008-07-21 14:30 | Travel
沖縄初上陸!! 宮古島1
f0060048_843441.jpg

綺麗!
綺麗すぎる~~!!!

と、ここまで書いて時間が無いので本編はまた後ほど~~。
by nyan-da | 2008-05-27 08:45 | Travel
5月・長野の旅 3 松本 お買い物編
f0060048_836511.jpg


『ちきりや民芸店』

初代オーナーは松本民芸館の創立者でもある故丸山太郎氏。
日常の生活用品にあるたくましい美に魅せられ、その確かな眼で選んだ民芸品のコンセプト「名もない職人の仕事を尊重し、物を作る人の心の糧に、使う人の眼の育成に役立ちたい」という丸山氏の意思は今日も引き継がれています。

なぁ~んて書いておいて実は、川沿いをぶ~らぶ~ら散策中に、あまりにも気になる鳥居を見つけてそっちの方に吸い込まれていったら、ちょっと開けた通りにでくわし、すぐ横にこのお店を偶然見つけ、↑の事なんて全然知らずに入って

「ムム! なんか楽しい♪」

と、あれやこれやと手に取る始末。
f0060048_8485785.jpg

これが吸い込まれた鳥居です

『ちきりや』さんには、本当に普段使いの器やら、ガラス、籠や布などなど、華美ではないけれど、ぬくもりのある工芸品がどっさり。

お店番をしていた(と思われる)丸山さんの息子さん(と思われる)恰幅のいいおじさんのリズミカルなイビキ(!)
5月とは言えまだまだ肌寒い松本。
クラシカルな石油ストーブの横で本当に気持ち良さそうな居眠りに、思わず母と私は息を潜めて抜き足差し足(あやしい)で商品選び。

お勘定は別室にいたお母さん(と思われる)おばあさんにして頂きました。

ココでは写真に写っている手織りのマットと小さな飛鉋(とびかんな)の小鉢を二つ買いました。
f0060048_904430.jpg

普段器を買うときは「5客」に拘る私がなぜ2つかと言うと・・・
また、器欲しさに松本を訪れる楽しみも出来るかなと思って。

そして・・・
f0060048_994412.jpg
 
工藝マエストロ
f0060048_93464.jpg

このお店はギャラリーも併設しています。
f0060048_932730.jpg

f0060048_942791.jpg

あれ?さっき買った小鉢にぴったり。
このミニすり鉢&擂粉木は、あの辰巳芳子さん御愛用なんだそうで御座います。(雑誌が物語っております)
f0060048_9135826.jpg

聞くともなしに聞こえてくる店主とお客さんの会話(盗み聞きとも言う)によると、松本は辰巳先生とはとてもゆかりのある地なんだとか。

ここ工藝マエストロでは、お箸(色の薄い方が私、濃いほうがメガネ用)、すり鉢&擂粉木を購入しました。

この後もあちらでチョイと、こちらでチョチョイと。
母娘の旅はやはりお買い物三昧♪

f0060048_9223074.jpg
f0060048_923737.jpg


あ~楽しかった!!

●おまけ●
f0060048_9265583.jpg

ふん。よかったにゃ。 
by nyan-da | 2008-05-18 09:28 | Travel
5月・長野の旅 2 松本 お昼ごはんへの道
二日目は松本に行きました。
f0060048_8161448.jpg


この街はホントに素敵。
by nyan-da | 2008-05-11 08:31 | Travel
5月・長野の旅 1
f0060048_7381091.jpg

GWは信濃路へ。
f0060048_7413712.jpg





母のたっての希望で行った、上田市にある「無言館」 

御本人も画家である信濃デッサン館の館主窪島誠一郎さんが、日本各地の戦没画学生のご遺族のもとを、敗戦後50年を迎えた平成7年5月から2年間探し訪ね遺作を蒐めたという太平洋戦争で志半ばで戦地に散った画学生30余名、300余点の遺作、遺品が展示されていました。

行く前に想像していたのは暗~いイメージでしたが、展示されている絵は、当時美術を学ぶということ自体が豊かであった事を表すように、豊かでのんびりとした そしてハイカラな日常を垣間見る事が出来るようなほのぼのとしたものがありました。

絵意外にも、手紙や面白かったのが、戦地でメモった「食べたいものリスト」
そこに記されていたのはは驚くほどハイカラなニューがずらり・・・

絵を見ていると、散らなくても良かった才能が失われてしまったのが残念でなりませんでした。


静かな山間の集落にポツリとあるこの無言館とデッサン館。
桜の花びらがハラハラと、まるで花吹雪のように散るとても気持ちのいい場所で、見ごたえも充分ありました。
f0060048_89760.jpg

f0060048_88134.jpg





このお庭のベンチで花吹雪をハラハラと浴びながらお茶を頂きました。


デッサン館前ではにゃんこさんにも逢えたし。
f0060048_810227.jpg

いいところだにゃ~~。
by nyan-da | 2008-05-09 08:06 | Travel
秋の遠足
高尾山
f0060048_20332210.jpg
毎年恒例になっている、職場の遠足。
何だかんだ言っても仲良しな職場です。

いつもは、海外からの帰国組みを交えての泊りがけなのですが、今年は上手く都合が会わず、国内組みだけで近場の高尾山登山(って大袈裟?)&日帰り温泉になりました。

実は、近場にも拘らず、全員『初・高尾山』で、みな準備の段階で「もし、遭難したら・・・・」等と、人知れず各自チョコレートやらホカロンやら懐に忍ばせてた様なのですが、行ってみてビックり!

「え~~!!これじゃ、遭難する方が難しいでしょ~」

ってくらい人でいっぱい。

そりゃそうですよね~、紅葉のシーズンだもの!

我々は、行きはケーブルカーにも乗らず、薬王院の表参道である1号路をひたすら歩いて山頂へ。
f0060048_20484829.jpg

途中の東京都有形文化財の薬王院 飯縄権現堂は見事な紅葉でした。
f0060048_21584454.jpg

帰りは吊り橋のある4号路を通り、スリル満点のリフトで下山。
リフト乗り場では1時間の待ちという信じられない事態でも、みんないっしょなのでペチャクチャやってるうちにあっと言う間に時間は過ぎました。

そんなこんなで下山して・・・
行って来ました 源泉100%かけ流し という『東尾垂の湯』へ。

いい湯だったな~♪
疲れた足をマッサージで癒し、すっかり気分爽快!!

そして、帰りは怒涛の焼肉地獄へ!

「は~!食った食った~!!」

○おまけ○
f0060048_21342036.jpg



ん?
やきにく?? 
 


こんな事もあったんですが・・・
by nyan-da | 2007-11-25 21:41 | Travel
溜まりに溜まってます!
f0060048_23241946.jpg

平日にの~んびり温泉三昧♪

と言うのも、溜まりに溜まった振替休日。とらないと人事のおじさんに怒られるんですよ~。
とにかくノルマとしては、1月までに12日間。
って事は、一ヶ月間に4日はとらないと、とりきれないしなぁ。
元々完全週休2日制なので、それプラス4日って事は、週休3日制にしないと間に合わないわけですよ。

手始めに今週は週休4日制にしてみました♪
仕事の都合で直前まで休みを取る日程が決められないので、4連休といってもな~んにも予定を立てることも出来ず・・・

今日思い立って、秋川渓谷の温泉に行ってみる事にしました。

ここ『瀬音の湯』は、入ってみて驚いちゃったんですが、ph10.1と、泉質としてはひっじょ~にすばらしいでのす。
アルカリ泉の、もう、ヌメヌメのとぅるっとぅるの掛け流し。(露天は循環だそうです)

はじめ湯船に浸かった時、自分の膝を触ると、ヌルっとするので、自分のつけているボディーローションが残ってたんだ・・・と思ったのですが、イヤ待てよ、足の裏も背中もお尻も何処もかしこもヌルヌルじゃんか!! あまりにもヌルヌル~!!

「ってことは、コレお湯のせい!!?? ひ、ひぇ~~っっ 」

と、なった訳です。
f0060048_0112855.jpg




暗いですよね・・・
写真。

非常に新しくキレイな温泉で、川に面した半露天風呂もあり、シンプルな必要最低限のアメニティも揃って800円とは絶対お値打ち!
もちろんサウナもあって気持ちいい~♪
マッサージやタイ式エステもあり、私は40分のマッサージを受けてきました♪(モチロン湯上りの牛乳も!)

よくある日帰り温泉にありがちな”ちょっと演歌なムード”も一切無く、とてもクリーンでエコロジーなムード満点で好感が持てました。
今日はさっさと温泉に浸かって帰ってきましたが、キッチン付きメゾネットタイプのコテージもあるそうで、また今度是非利用したいと思いました。

帰りに立ち寄ったスーパーの鏡に映った自分の顔がツルテカに光っておりました。


あ~、まだまだ休みいっぱいあるぞ~。。。

今後の予定・・・(あくまでも予定)

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパに、これまた溜まりに溜まったホテルマイルを使って無料宿泊!! ウッヘッヘ

②平日ゆ~っくりIKEA探訪

③クローゼットの入れ替え(もうどうにもならん事になっとります)

って感じかな~。

せっかくまとめて休めるんですが、海外旅行って訳にはいかないんですよね~。。。(前回の出張時のカードの請求が・・・・ウウウ 涙)

●おまけ●
f0060048_019466.jpg




『自作サウナ』
f0060048_0201842.jpg




く、くるしい・・・

by nyan-da | 2007-11-10 00:26 | Travel
夏休み第三弾
f0060048_852454.jpg

f0060048_863195.jpgf0060048_864631.jpg

家族で過ごした夏休み。
鳥羽のうどん屋さんへ・・・

「あ~おいしかった~!」

と、言うのはウソで、ココ↑はなんと、あるお方の生家を再現した展示物なのです。
f0060048_8132068.jpg




あるお方とは、日本が世界に誇る「真珠王」、あのミキモトさん。
f0060048_8163145.jpg



鳥羽にぽっかり浮かんだこの小さな島には、真珠養殖の歴史や、溜息が出るような、アンティークの装飾品が、かなりの見ごたえで展示されており、私達(母&姉)はもう、うっとり。


気の毒なのはかっぱちゃん・・・。

まぁ、もうちょっと我慢してよ。
 
f0060048_8252330.jpg
f0060048_8225350.jpgf0060048_823113.jpg
す、素敵。         
こんなのが似合う素敵な枯れたマダムになりたいわ・・・・。
by nyan-da | 2007-08-31 08:30 | Travel



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31