<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
職人魂!
ふんんっ!
f0060048_15465.jpg
あ"~っっ
や、や"め"て"く"れ"~~!!
(写真はにゃん吉タワーの足の部分で爪とぎする先生)

あまり猫らしい動きの少ないにゃん吉先生ですが、唯一やらかす「やめて~~!!」という事は、ソファーの角で爪とぎする事。

f0060048_1591229.jpg


ひ~っっ

お陰でこんなビンボ臭い事に・・・。

座面の奥行きがあって、座り心地的には非常に気に入っているこのソファ。
何年か前にショールーム展示品を格安にて購入したこのシリーズは、同じものを入手するのは無理っぽいので、何とかせねばとソファの張替えを考えました。

今日はお休みだったので、ネットで色々調べてみると・・・
なんか結構面倒臭~い。
しかも、オットマンまでやったら多分結構なお値段になりそうだし。

そんなこんなで、今朝からPCの前に座りっぱなしで色々見ていたら、椅子職人さんのHPに行き着き、熟読しているうちにムラムラと・・・
職人の血が・・・・ 

子供の頃家の庭で畳職人さんが熱心に仕事に打ち込む姿をず~~っと見ていた私。
子供心に焼きついた職人の仕事っぷり。

何か私にも出来そうな気がする~~!!
(ソファと畳ぜんぜん違うんですけど~)

と、突然火が点き、ファブリックを買いに走った私。

やってみたら案外簡単で、作業を始めて3時間ほどでオットマンを含めて完成致しました!!
f0060048_2185414.jpg 
パターンを引くのも面倒くさかったので、全て立体裁断(と言うと聞こえはいいが、つまりは適当にチョキチョキ・・)で、畳職人よろしく、全て直接手縫いで仕上げました。

すべて手仕事
"Artigiano lavoro della mano"ですよ~!!

とか言って、ホントはミシン出すのが面倒だったからなんだけど・・・


f0060048_240856.jpg

仕上がりは、我ながら会心の作!

元のカラーはブラウン系でしたが、今回はチャコールグレーにしてみました。

なぁ~んだ、こんなに簡単ならまた気が向いたら色変えちゃお~っと♪


ただ、今一番恐れているのは、
明日家に帰ってみたらまたしても・・・・ボロボロ

な~んて事になっていない事を願う私です。


オイ!先生、聞いてんの?
f0060048_2302173.jpg


エッ???
(動揺・・)
by nyan-da | 2006-10-31 02:33 | cat cat cat...
ぐったり・・・
f0060048_22242611.jpg
昨日、仕事で出かける途中の信号待ち中、アシスタントのⅠさんと、昔好きだったミュージシャンのDVDの話で盛り上がっていて、DVDの曲目を見ながらぺちゃくちゃ喋っていると・・・。
「ガシャーン」と衝撃が!

その瞬間、私もⅠさんも話に夢中になっていた後ろめたさから、
「ヤバイ!やってしもうた!!」
と思ったのですが、確か信号待ちで私の車は停車していたハズ・・。

「アレ?」

そう、後ろの車に衝突されたんです。
後ろのトラックは単純に前方不注意だったようです。

その後、お巡りさんが到着して、手続きを進めていると、
「免許証お願いします」と言われ、車に取りに戻ると・・・

「ア、アレレ・・・ナ、ナイ。。。」

そうだ!出かける前に「○○さ~ん、昨日借りた250円忘れてた~」とか言って暢気にサイフ出してヒャラヒャラお喋りしてたんだった!!

ゲゲッ! 免許証不携帯って事?? 
って事は違反・・・・って事は減点・・・・って事は  って事は・・・・
『免停』~~アワワ!!!
(夏の相次ぐ違反で、もう後がない状況だったんですってばー。(涙)

そ、そんなぁ~!!
相手の不注意で車ぶつけられて私が免停~~?!
まさに踏んだり蹴ったりとはこの事じゃ~

急に真っ暗けっけになった私に、
お巡りさん: 「どうかしました?」
私: 「あの~、サ、サイフ忘れました。。」
お巡りさん: 「へ?サイフ??」
私: 「・・・・・・・。」
お巡りさん: 「・・・って事は・・・・持ってない・・・って・・事?」
私: 「はぁ。」
お巡りさん: 「近くですか?」
私: 「車で10分くらいです」
お巡りさん: 「ふ~ん。 ・・・・・・・・・・(しばらく考え込む)」
Ⅰさん: 「わ、私、走って取って来ましょうか?アタフタアタフタ」

と、こちら側でモゾモゾと会話を交わしてる中、加害者側の対応をしていたもう一人のお巡りさんが手続きを終わらせて
「後はお互いに連絡取り合って修理するなり話は進めてください」
と、にこやかにやってきました。

私の対応をしていた年配のお巡りさんは、最後まで「不携帯」という単語を発さず、相手の車が行ってしまってから
「後で寄って番号教えてくれればいいから」と言い、
「ここからどうやって帰ったかは見なかった事にする」と言ってくれたんですーー!!!

うううっ ありがとうございますーー!!
助かりました~!!(号泣)

ソレニシテモ!! 

夏から秋にかけて29年に一度の不運期ってホントだーー!!
このブログを夏ごろから読んで下さってる方はご存知と思いますが、ホントに今までに無い程、悪い事ばっかりじゃないのー!!

どうやら、11月に入ってから徐々に好転するらしいですが、いい加減早くこの時期抜けたいよ~~!


え~ん、、先生~!!
たすけて~!!!
f0060048_22272915.jpg


「果報は寝て待て」
ムニャムニャ 。o 0
by nyan-da | 2006-10-28 22:30 | My lazy days
季節の風物詩
あ~今年ももうこの時期かぁ~
f0060048_21491266.jpg


ここ5年程、仕事で一年に春と秋の二度必ず行かなければならない北越谷。
電車嫌い(っていうか、車ないと家から出ませ~ん)な私なので、必ず車で行きます。
途中通る『草加』では必ずお煎餅を買う習わしになっています♪

49号線沿いには、数々のお煎餅屋さんがあり、いつもいつも迷って、結局ほとんどのお店で購入してみましたが、前回からリピートしているのがこの『草加屋』さんの手焼き煎餅。
f0060048_2159197.jpg

色は割と薄めのこのお煎餅ですが、かなり私好みのお醤油味。
数ある草加煎餅でも、お店によって使っている醤油で本当~に全然味が違うんです。

私の好みの醤油は透明でシャープな塩分のもの。濃くて甘いのは苦手です。

そんな好みにピッタリのこのお煎餅が『決定!!マイベスト草加煎餅』です。
ブログを書きつつ、お煎餅ボリボリ・・ 
備長炭で焼き上げるこのお煎餅はちょっと焦げ目なんかもあって香ばしぃ~♪
ボリボリ・・・ バリバリ・・・
f0060048_22105237.jpg


あの~
親分・・・。

机の上、
粉だらけです・・・。

あ~ヤバイ。
もうさっきから3枚も食べちゃったよ~~。



●おまけ●
たまにはキラキラリン!!とかわいい先生のお写真でも。
f0060048_22203655.jpg
と、過去の写真を探ってみましたが、コレが精一杯でした・・・。

先生、もっとがんばりましょう!
by nyan-da | 2006-10-25 22:31 | My lazy days
気分は水色♪
あっ おひさしぶり。
気が付いたらかなり長い事更新サボってました~~!


でれ~ん
f0060048_1313459.jpg

ここ数日で先生ともすっかり元の仲よしにもどったし♪

今日は、振替休日でした。
ほぼ一ヶ月休みなしだったので、休まないと人事のおじさんに怒られてしまうので・・・。

お昼ごろから美容院へ行き、その後思い立って港北のIKEAへ行ってきました。
千葉に比べてメッチャ近くて驚いてしまった。
第三京浜は比較的すいているので、家から約30分で着いてしまいました。

今日はあいにくの雨でしたが、ブルーと黄色の看板を見ると心躍ってしまいました。
月曜の夕方というのに思ったより混んでいて・・・。
これじゃきっと土日は地獄だろうな~。

たいして買うものはなかったので、ちょっとウロウロしてお菓子を買って、家に帰ってお茶でも。
f0060048_0373191.jpg
お花の形のビスケットは今日IKEAで買った『Annas Pepparkakor』というジンジャービスケット。(カップも偶然スウェーデン柄)

ブルーの缶がかわいくてついつい購入してしまいました。
私はこの手のブルーにちと弱いんです。
f0060048_0403261.jpg



そして、帰国後の異変として、なぜか急に乾燥かアレルギー(?)か、はたまた出張中の暴飲暴食のたたりか、疲労の為か・・・足や手がとにかく痒くて、掻くと真っ赤なになってボツボツが浮き出てくる~!!

コレも偶然ですが,かわいいブルーの容器のユースキンaiローション。
f0060048_0502683.jpg


コレ
なかなか調子いいです。



実は近所の皮膚科へ行ったのですが、ブツブツのできた足をパッと見るなり「あっコレは虫だね」と言い切り、「スプレー薬をあげます」と即答。
「どこか草むらへ行ったでしょ」と言うので、「???」と思って、
「今はボツボツが出来てますけど、コレは掻いたからで、掻く前は何もできてませんし、草むらにも行ってませんが・・・」
と言うと、「だって、足だけでしょ」と言うので、
「腕も掻くとこうなります」と言うと、
「ふ~ん。アレルギーかな?じゃ塗り薬にします」と言い、 「ついでにちょっと背中見せて」と言うので見せると、今度は「アトピーだね」と言うではありませんか!!
背中はたまに痒いくらいで、別に何もできてないし・・・?
ほ、ほんの数分の間にあれよあれよという間に虫刺されからアトピーとまで言われてしまった・・・。

なんか不信感~。

しかも、「今日は塗り薬だしておくけど、僕アトピー得意なんだよね。 また今度いらっしゃい。お肌綺麗になるよ~」
と言ってました。
なんか怪しくないですか?

その上もらった薬をネットで調べるとステロイドじゃないか!

限りなく怪しいので、とりあえずは市販のステロイド非配合の普通の医薬品のかゆみ止めを塗って様子を見ています。

う~ん。限りなく怪しい!!
そういっているそのお医者さんの手や顔は明らかにアトピーっぽく赤黒くガサガサ。

どうなんでしょうね・・・。

う~ん。なんかブルーな気分だわ・・・。

にゃん吉先生が近頃お気に入りのブルーの爪とぎハウス(歯型入り♪)
f0060048_0422277.jpg


「そのおやじ、怪しすぎるニャ!」



●おまけ●
f0060048_1544291.jpg
デ、デカイ・・・
by nyan-da | 2006-10-24 01:43 | My lazy days
日本到着~!!
玄関ドアを開けると・・・・。
チリリ~ン
となにやら急ぐ鈴の音。

おっ走ってお出迎えか?と思ったら・・・・・

メガネ曰く、
「急いでベランダに走って逃げた」
そ、そんな~(涙)

その後呼ぶもまったく姿を現さず。。。

「おいしいおいしいお土産あるよ~♪」っとお土産持参でベランダに出ると、ベランダ(ウチのベランダはL字型になっており、端までは結構な距離)の端の端の端っこ~~で丸くなって警戒中の先生を発見!
な、なにも追い詰められたような顔して「これ以上端まで逃げられえない!!」ってとこまで逃げなくてもいいじゃんか~(怒)

でもね。こっちには強い見方があるんさ!フフン
それは。。。この時雅子さんに頂いたf0060048_1183792.jpg


「アラスカンサーモン」のフリーズドラ~イ!


これ見よがしに先生の鼻先で封を切ると・・・
おおっ!人間の私でも、思わず白ワインの栓を抜きたくなるような、とても芳しいサーモンの香り。。。(パグさんちの鮭好きなお二人もこの香りきっとたまらない筈・・・失礼)

さすがの先生も目を輝かせて、まずは1かけを「ハムハム」と音を立てて完食!

「ホレホレ もっとあるよ~」と、袋をカサカサさせて部屋に戻る方向に歩き出すと、先生も鈴をチリンチリン鳴らして小走りで付いてきました~♪
へっへっへ、ど~んなもんだい!

それにしてもコレ、よほど美味しいみたいです。
先生が食べ物を前にして、こんなに「キラリン!」姿は始めてみましたよ!
雅子さんありがとうございました~!!


ここぞって時に先生をおびき出すときに使えそう・・・
ふっふっふ もったいぶって少しずつあげよ~っと!

f0060048_1343582.jpg


『う"っ、弱みを握られてしまった・・・』


この後は、もちろんエンドレスの「ポンポンタイム」で先生にゴマを擦り、先生の心を鷲づかみ!
やっぱりかわいいなぁ~≡3

この記事を書いていたら無性にお腹がすいてきて。
LA Grande Epicerieで買って来たミモレットをつまみつつ、ワインでもと思ったら、ワインの買い置きが無く、仕方なく冷蔵庫にあったウォッカをロックで傾けてる私です。(う~ん、微妙・・)
f0060048_1452280.jpg




←このワインは昨晩部屋で飲みきれず、半分捨ててきてしまいました・・・。

あぁ、今飲みたいのに~!!
by nyan-da | 2006-10-12 01:49 | cat cat cat...
いよいよパリ最後の夜
締め括りはぐぐっとゴージャスに!
f0060048_7122128.jpg


今日はオペラ座の「Grande Soiree」といって、一年に一回のオペラ座杮落しの様なレセプションへ。
当然、紳士、淑女はドレスアップでシャンパン有りです。
f0060048_7234720.jpg


それは、それは、もう・・・ 溜息が出るほどの美しい光景

幕間にこうして二回の休憩があり、その間にシャンパンやアペリティフがオードブルとともに提供されます。

f0060048_8573118.jpgまるで映画のワンシーンのよう


そして・・・
f0060048_7352117.jpg

演目は、この日のみの「デフィレ」と言って、オペラ座のバレエダンサー全員の顔見世の様な物とその他3つ。
(白とびして上手く撮れませんでした)
最初のデフィレでは、奥行き軽く100mはあると思われる舞台奥の黄金の支柱が見えるところから、総勢数百人のダンサーがオーケストラの静かな曲に合わせて厳かに、そしてゆっくりと、綺麗に整列して前進してくる・・・。
この場面では思わず鳥肌が立ちました。
横一列5人のダンサーが、少しずつ少しずつ前進してきますが、数人のエトワール(プリマ)はティアラをつけて一人ずつ出てきます。
そして一番前に来てレヴェランス(お辞儀)をすると、拍手喝采が起こります。


美しい! それにしても、美しすぎる!!

その後、白タイツの少年たちに続き、男性ダンサー登場。
オペラグラスで見るダンサーの美しさと言ったら、やっぱり悲しいけど、バレエは西洋のものなんだな~と実感せざるを得ない究極の美。
(小さな頭と溜息が出るような美しく長い首のライン)
以前、パリのダンサーの人が言ってましたが、子供の頃、バレエを始める初めからほぼ体型や甲の形で大成するかどうかは決まってしまうそうです。
だから、無理って人は初めから諦めろと言われるとか・・・・。
残酷なようですが・・・。
ちなみに私はバレーを志した人からは「溜息が出るほど羨ましい」と言われる高い甲をしておりますが、残念ながらその甲を生かす事を気付く事無く大人になってしまいました・・・。


劇場の中はこんな感じ
f0060048_7595020.jpg


出入り口では、多くのセレブも招待されていて、いたるところでフラッシュが光ってました。

今日のお昼は・・・

今日は最終日なので結構忙しかったのですが、お昼はゆっくり頂きました。
f0060048_813881.jpg

ZENという名のプレート。
小さなビンに入ったリエットとサラダ、奥はフォアグラのスライスを千切りのジャガイモで包んで軽くソテーしたものと洋ナシのコンポート。
f0060048_822225.jpg


もう一種類は、タルタルの盛り合わせです。

デザートは
f0060048_8254680.jpg


こんな感じ。

ピスタチオのアイスとチコリのタルトにムース上の何か(?)が乗っかっていて、物凄いボリューム!
完食できませんでした。。。


今回の約一ヶ月に渡る出張も色々ありましたが、最後はゆっくり出来て本当に良かったです!




先生~!!
明日の夜の便で日本へ帰りますからね~!!
(日本に着くのは11日だよ~♪)

f0060048_849828.jpg




『あっ、そう。
ふ~ん』

ドテッ


雅子さんに頂いた先生用の美味しいお土産あるから、ちゃんとお利口にしてまっててね~!

f0060048_8313331.jpg




『なに?』

『美味しいお土産♪♪』


キラリーン!

f0060048_833324.jpg




『はやく帰ってきてにゃ~!』
(いきなり正座のゲンキンな先生です)
by nyan-da | 2006-10-10 08:41 | @ Paris
うれしい出会い
きょうは、出張に出てから出会ったにゃんこ特集~!!

まずトップバッターは何と言ってもNYでのヨガ生活の雅子さんちの拓くん。
f0060048_523232.jpg




視線の先の雅子さんの手にはおやつが・・・

このリッパな『への字口』が口元フェチの私にはたまりません~!!

f0060048_5241985.jpg




我慢できずに
ついぺロリ!

か、かわええ~!!

拓君はホントにまったりぽやや~んとして大人なにゃんこさんでした。

しまいには・・・・恒例の
f0060048_5413961.jpg
 『おっぴろげ~』疲労披露してくれました♪

拓君またね~~~☆



そして、ミラノで毎日私に会いに来てくれた(多分違うと思うけど・・)とら吉さん。
バルコニーの下に毎日現れるなんてまるでロミオとジュリエットじゃん。
f0060048_5481794.jpg




「にゃにゃ?

そんなつもりはありませんけど・・」
 


テラコッタの屋根とネコってとても絵になりますね♪

「なんか昨日から怪しい視線を感じるにゃ」
f0060048_5505835.jpg


毎日毎日窓の下でスヤスヤ眠ってるとら吉さんはミラノ滞在中の私の心の友でした。
私が帰る最後の瞬間まで姿を見せに来てくれて、あまり動かないにゃんこでしたが、最後に「ばいば~い」と手を振ると、サービスか?ピョンと塀に登り、ちょこんと座ってこちらをずっと見てました。

また会えるといいな~。


そして、今日マレを歩いていると・・・
f0060048_625275.jpg




突如現れた
”にゃん吉柄”
のにゃんこさん。


パリの石畳とネコもとても絵になりますね~


とても人懐っこく呼んだらスリスリしに来てくれました♪f0060048_652872.jpg







『♪』
f0060048_671917.jpg




『おうちに遊びに来ない?』
と、誘われました。

この後お仕事なのでまたこんどね~!!と手を振ると奥の階段へ消えていきました。


パリの知人の家の『タマ』くん。
f0060048_6255673.jpg



f0060048_6241194.jpg


私はタマをとーっても大きなねこだと記憶していて、
「やっぱりフランスのネコはでかいね~!」なんて話していたと思うのですが、久しぶりに会ってみると・・・・

「アレレ? にゃん吉先生の3分の2位しかない・・・よ??」

先生!フランス人(猫)よりデカイとは・・・。



そして、

これは、おととし仕事で訪れたナポリの海辺で出会ったブスねこさん。
f0060048_6163942.jpg


イタリアはナポリ以外にもローマにもジェノバにも普通に街の景色の一部のようにねこさんがいっぱいの~びのびと暮らしてました。

こうやって見ると結構猫さんと出会っているんだなぁ。


そして我が家では・・・・・・・・f0060048_6332013.jpg



あれれ?にゃん吉先生が泣いてるーー!!


『う~ん め、目にゴミが~~』


にゃん吉先生~、あと一週間で帰るからもうちょっとまっててね~! ウルウル


『え?もう帰ってくるの?』


にほんブログ村 猫ブログへ←・・・・・・・・・・・・。かわいそうな私に1凸ホチ!
人気blogランキングに参加しています。 よろしければ凸とお願いします
by nyan-da | 2006-10-06 06:43 | @ Paris
世界で見つけたヘンなもの その2
美食ブロガーsamanthaの食卓のsamanthaさんの所でご飯にかかったごま塩を見て思い出したのでちょいとアップしてみました!
f0060048_5333145.jpg

ミラノのオーガニックスーパーでみつけた『GOMASHIO』
アレ~? 日本の文字が逆さじゃないですか~??

前にも記事にしましたが、こういうヘンな日本語結構あるんですよね~ スーパーをうろついてると。

ごましおだけで何種類かありました。
まぁ、それだけ日本食が一般的になってきたという事でしょうか?

f0060048_5563530.jpg




「ボクちゃんのお鼻と肉球もごましおです。」


にほんブログ村 猫ブログへ←あなたも向きが逆じゃないの?な、にゃん吉先生に1凸ホチ!
人気blogランキングに参加しています。 よろしければ凸とお願いします
by nyan-da | 2006-10-03 05:38 | @ ITALY
ある日の晩御飯@ミラノ
何か最近食べ物ネタばっかり・・・。

ず~っとネットが不通でまったくレポートしてなかったミラノでのお食事関係にちょっと触れてみようかな、と。

スカンピ!!(一人前)
f0060048_450319.jpg



フンギ&ぺぺ!!(うちごはん)
f0060048_4511179.jpg


プロシュート エ ルッコラ!!(これまたうちごはん)
f0060048_4522564.jpg


と、なにも太字強調してビックリマーク付ける程の事は無いんですがね・・・。

ちょいと一休みの時は・・・
f0060048_4553321.jpg
テーブルクロスと色が同化して見えにくいですが。
こっちで普通のバールで夕方アルコールををちょいと頼むとこんなにおつまみがゾロゾロ勝手に付いてきます!
 
・山盛りポテトチップス
・オリーブ
・ピーナッツ又はピスタチオ
・サラミのサンドイッチ

ナドナド・・・

お店によって色々で、カナッペやブルスケッタ等もっとも~っと豪華な時もあるし、ナッツだけってお店もあるんですが、大体平均的にはこんな感じ。

コレをまだ明るい時間に(7時でも明るいです)
一人「プハ~!」とやりつつつまむのが至福のひと時!

大概の場合、調子に乗って晩御飯食べれなくなってしまうんですよね~コレが。

まぁ、大体こんな感じが出張時の毎日です。(オヤジだな、まるで・・・)
by nyan-da | 2006-10-03 04:53 | @ ITALY
本日のランチ@AL DAR
f0060048_3333796.jpg

今日のランチは、1989年に”Medaille d'Or de la Gastronomie Libanaise"
(レバノン料理金メダル)と1991年には”Fourchette d'Or de la Gastoronomie Libanaise"(レバノン料理金のフォーク賞)を受賞したというレバノン料理レストラン『Al Dar』で頂きました。

内容は、17ユーロのお昼のセットで、いわゆるレバノン惣菜の盛り合わせと言う感じ。
奥のお皿は一緒に行った知人が注文した『茄子の煮込みとライス』というとてもヘルシーな一品。

お皿奥のペースト状の物はフマス(ゴマとヒヨコマメのペースト)とパパガノーシュ(なすとゴマのペースト)、それと手前のタブレ(イタリアンパセリとトマトとを細かく刻んでオリーブオイルとレモンで和えたもの)で、レバノン料理の基本中の基本。

これらのものをピタに適当に挟んでかぶりつきます。


これと必ず着いてくる多分日本で言うと「香の物」って感じがコレです↓
f0060048_3511295.jpg


このピンク色をした蕪(大根かも?)のお漬物はまさに飛騨高山の『めし泥棒』といわれる赤蕪漬けとま~ったくおんなじ味なんですよ~!!

クスクスもそうですが、アラブ系のお料理に使う野菜は日本ととても共通点が多いんですよ。

味付けもどことなく懐かしいような、日本人の味覚には本当に合うと思います。


最後のデザートは例によって甘~くてねっちりパリパリした何と表現したらいいのかわからないパイ(パリパリのパイに砕いたアーモンドとくるみが入っていて、蜜でコーティングした感じ?)
これ本っ当~に美味しいんです~!!
名前はバクラワと言います。

やっぱり美味しいな~♪

なんでも、あのゴーンさんの奥さんであるリタさんが直接教えてくださる『レバノン料理教室』なるものが存在するらしく、本気で行こうかと思っている今日この頃です!

基本的味付けはレバノン料理では欠かせない パセリ、レモン、オリーブ、ミント等とてもさっぱりしていて、ファラフェルもそうですが、レバノン料理はひよこ豆やナスをすり潰したものを多用します。(とってもサッパリしていてヘルシー!)

ひよこ豆って見た目もかわいいし、美味しいし、名前もかわいいと思いませんか?

●●●●●●●●●久々のおまけ●●●●●●●●●●●
f0060048_4385738.jpg




じ~~っ

「ふ~ん、ひよこさんんねぇ。」  




にほんブログ村 猫ブログへ←あの~、それはネズミさんです・・・・。
人気blogランキングに参加しています。 よろしければ凸とお願いします
by nyan-da | 2006-10-03 04:46 | @ Paris



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31