<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ブルー♪
f0060048_7101232.jpg

あ~キレイだわ~♪
ブルー

f0060048_7115199.jpg



今回のホテルは運河沿いのとってものどかなホテル

お部屋はブルーで統一された田舎風~♪

f0060048_7131148.jpg

f0060048_7134751.jpg



天井が山形の木目天井です

f0060048_7155744.jpg

↑コレはどうでもいいんですが、TVでやってたイタリア版『オネエマンズ』的番組(多分)

オカマさんのスタイリストがイケテない若いモデル(モチロン美少年)のファッションチェック&服装改造講座 のような、まるで日本の何本かのワイドショーネタを一つにまとめたような内容の番組でした!
by nyan-da | 2008-02-29 07:29 | @ ITALY
今回おじさんにツイてるぞ!
パリへは昨日到着し、今日から超多忙です。
おとといまでのの~んびりしたイタリアでの日々はあっという間だった~


最近更新滞りがち・・・と思ってるでしょ?

実はNYでカメラを落としてしまって、液晶部分がまるで壊れたテレビみたいに画面が乱れまくり。
幸い、写真は取れるので軽く考えていたのですが、重大な故障を発見!
なんと、メモリーカードを認識してくれなくなっちゃったんです・・・

て 事は、カメラ内臓メモリーに入る分(230枚)が一杯になってしまったら、もう写せない!
そこで、カメラをケーブルでPCと繋げばいいじゃん。と、軽く考えていたのですが、ケーブルなんて使わないと思って持って来て居ないよ~。

ま、でっかいカメラ屋さんに行けば売ってるか・・・とこれまた軽く考えていたのですが、差込口が非常に特殊な形をしており、純正のものしか繋げないそうで。

ううう・・・ こまった、

ミラノのfnac(カメラ&オーディオ専門の大きなお店)に出向き、聞いてみたら、速攻けんもほろろに「ない」と言われ、諦めきれずにPCショップのケーブル売り場をウロウロするも、やはりありません。

実は私にとってカメラって、ブログを更新する為とか、記念写真撮影のためって言うより、仕事で最も重要かつ不可欠なツールなんです(汗)

どどどうしよう・・・・。

内臓メモリーで撮れるいっぱいいっぱいなんて、あっという間に終わってしまいました。
(そんな緊迫した状態のくせに、無駄な写真も多いんですけどね)

そうだ。パリは戦いだ!
ここでも店員さんを捕まえるまでに2~30分はかかるんです!
日本と違って、フランスの店員さんは基本的に一人のお客さんの相手をしている時は、絶対に他の人の対応はしません。
どんなに1秒で済む様な事も聞いてくれないんです。
特にPC売り場やカメラなどの専門性のある商品の場合、一人の店員さんの周りにちょっと聞きたいことがある人2~3人が待っているのはザラ。
兎に角、店員さんのみならず、こっちの人は二つ同時進行はぜ~ったいに出来ないみたい。

・・・で、私もやっと順番をまって「マダム?」と呼ばれた時は、内心どうせまた速攻で「無い」で終わるんだろうな・・・と、思ってました。

ところが!
今回のおじさんは違ってた!

殆んど英語が通じないのですが、どうにか私の言いたい事を解ってくれたようなのですが、やはりそのケーブルは付属品でしか無く、別売りはしていないそう。
かといってカメラを修理に出すと2週間位かかると言う。

やっぱり安いカメラ買うしかないかも・・・と、半ば諦めかけていたら、そのおじさんの頭上に「ピン!」と、豆電球が点り、突然「いい事思いついたからこっちへ来い」(と言っていたと思う、多分)と言われ、付いて行ったら、おじさんがなにやら別の店員さんに相談(モチロン相談された方の店員さんは、自分が話していたお客さんを放っておじさんの相談に没頭)

結局、店頭にある私のカメラと同型の商品のパッケージを開けて、ケーブルを取り出し、そのケーブルを使ってお店のpcと繋ぎ、カメラの中身のデータをCDロムにしてくれたんです!
しかもタダで!

なななんて親切なおじさん。
しかもその間、ほぼ2人の店員さんがこんなお金にもならないお客の私の為に、あーでもないこーでもないとほぼ15分くらいかかりきりに。(モチロンおじさんたちの後ろには長蛇の列が出来てます)

基本的にフランスの人って、困ってるヒトには本当にやさしいです。
どんなに感じの悪い店員さんも、こちらがちゃんと困っている理由を説明すれば、急に親身になってくれます。
で、1対1で接する時は必ず目を見て真剣に聴くし、途中で横から他のお客さんが何か話しかけたとしても、「今はダメ、終わってから」位の事平気で言うんですよね。
万人に対してサービス精神は旺盛ではないけど、1対1になると、途端に誠実に変身。

何かちょっと好きですそういうところ。
この1対1の感覚がフランス独特な気がする。

で、おじさんに取り出してもらったミラノでの写真を、これから一挙に公開させていただきま~す♪
f0060048_6525352.jpg




ドゥオーモ向かいのリナシェンテの最上階カフェで、ちょっと休憩
(コーヒーですよ ちなみに・・・)


かっかくのおじさんの好意を無駄にはしませんよ~。
写真UPはまだまだつづく・・・
by nyan-da | 2008-02-29 06:59 | Coffee break
天国と地獄
f0060048_821269.jpg






天国~♪ 

まぁ、このわたくしに似つかわしくない、乙女の空間はいったい何かしら?

ここは『Magnolia Bakery』。

日曜日の朝、ご近所のコロンバスアヴェニューのフリーマーケットに行った帰り歩いていたらあったので、お腹も空いていないのにコーヒー飲みたさについつい吸い込まれてしまいました。

キャ~、こんなカワイイ色のカップケーキ見たことな~い♪ ←喋り方まで乙女風
ウフフ、アハハ (壊れてる・・・)



               *****



そんなお店を後にして向かったところは・・・
f0060048_831288.jpg




どことなく
客層も荒くれ風



なんだか・・・
地獄の予感!

どうだ!
f0060048_8324352.jpg
デ~ン!! @katz's delicatessen

やっぱり凄いわ!
それでもって、このピクルス!
f0060048_8361158.jpg



この奥のほうに写ってる緑のトマトのピクルス

すっぱくてカリカリでメチャウマ。

f0060048_8374812.jpg


完食~♪ 
ゲップ・・・

言っときますが、私一人です。

ここまで読んで、

magnolia・・・ = 天国
katz's ・・・ = 地獄
と、思うでしょ~!?

ところが! ココだけの話・・・
by nyan-da | 2008-02-22 09:14 | Yummy !!
恒例 にゃんこバカ親会@NY 
先程やっとこさミラノに到着致しました~!!
f0060048_7495350.jpg

なんだかNYを出てもうだいぶ時間がたったような気がするけど、実質はNYを出てから、ほぼ丸一日。 
飛行機に3回乗って、機内食を3回食べ、空港でも3回食べ・・・ アレれ?計算が合わない??
途中日にちは変わったけど、時間的には丸一日のはずなのになぁ、なぜ朝食が3回・・・。

そんなことは今日はどうでもいいんだった!

そうです!
by nyan-da | 2008-02-22 06:34 | @ NY
The 70's soul jam @ Beacon Theatre NY
f0060048_1131217.jpg

行って来ました! 
Valentine's 70's Soul Jam
いつも滞在するアパートから徒歩1分のところにあるビーコンシアター。
メガネからのメールで「コリャ行っとかないとあかんでしょ!」ということで。
しかも一人で。。

もうね~、ブラック比率99.99%
圧倒されっぱなし。
f0060048_11375443.jpg



お客さんも
みなさん もうね、めかしこんでます!
かっこいいです!

The Stylistics
The Blue Notes 
The Emotions←動画
Heatwave
Bloodstone←動画
(リンクで視聴できます)

というSoul Train世代垂涎の夢のような顔ぶれです。
(と、言っても私もSoul Trainは、ほんとにほんとに小さな頃、姉と夜中←今思うとそれもあやふや TVで見て、子供ながらにあの楽しそうにアフロヘアのかっこいいお兄さんたちが、高い台の上でキラキラした服を着て踊っていたのが衝撃でした)

この日集まったお客さんたちは、やはり年代層高め。
トップのThe Blue Notesの『If You Don't Know Me By Now 』からもう既に会場は熱唱ムード。
もう、みなさん各自陶酔中っで感じ。。。。
お客さんも年齢層高いですが、当然アーチストも相当なお歳。
それなのに、まぁなんて軽いステップで、踊りながら熱唱できるなんてホントすごい!

私個人的には最後に出てきたThe Stylisticsの『You are everything』がホントによかったわ~♪
で、最後の曲は、「ヴァレンタインにこの会場すべてのLadys'に捧げるよ」とクサイ台詞と共にイントロが始まり、『You Make Me Feel Brand New
で、会場はもう大合唱のメロメロムード。
「みんな!隣の彼女の肩を抱け。」なんて、あ~よかった隣に誰もいなくて。ホッ

でもね、こっちのコンサートって、お客さんも勝手に盛り上がって、勝手に騒いで、終わったら終わったで余韻に浸ってアンコールなんてないんです。
みんな、「あ~ たのしかったね~」とか歌を口ずさんで踊りながらみんなサッサと帰りだします。

私、常日頃、あのお約束のアンコールというシチュエーションがちょっとこっぱずかしいというか、もう、礼儀のようにアンコールしないと、アーチスト側もアンコールを予定に入れてる的な雰囲気あるじゃないですか? 
アレ ちょっと苦手。 
今回のブラックの人たちの 陽気なサッパリ具合に好感が持てちゃったりして・・・。
f0060048_13175242.jpg


重厚なつくりのビーコンシアター内部
両側にライオンさんも鎮座しています


ソウルミュージックって、やはり魂に響くと言うか、私の場合、歌詞じゃなくてあの高い裏声(ファルセットっていうのか?)や圧倒的な歌唱に鳥肌がたってしまうんですよね。
例えて言うと、不意にわき腹をつつかれると「キャッ」ってなるみたいな、人間の弱点みたいな部分をつく音なんだわと実感。
じっと座っていても、不意に高くて長い音とか、低くて太い音には鳥肌たってしまうんですよね。
私だけか?

私はファルセット全般と、バリーホワイトの低音ヴォイスに思わず首をちぢめてしまう様な弱点かも。

○おまけ○
f0060048_13223835.jpg






や"あ"
こ"ね"こ"ち"ゃ"ん"
げん"き"か"い"?



あれ?ひょっとしてバリーなみの低音のつもり?
森進一にしか聞こえないけど・・・

by nyan-da | 2008-02-20 13:26 | @ NY
NY お土産の定番
f0060048_2182375.jpg
やっぱり、美味しいです。 ここのオレンジジュースは!

昨日は、オフだったので、ご近所のアッパーウエスト界隈をのんびりとお散歩。
そして、毎回必ず立ち寄るPethealth Storeへ・・・。

目的は↓コレ
f0060048_21205721.jpg





んんん?

何だコリャ?? 
 

これはですね。。

その名も『魔性のねこジャラシ』(←勝手に命名)

このジャラシ、何処がどう猫様に作用するのか謎なのですが、今までこのジャラシを見せて熱狂しなかった猫はいない!と断言できる程、猫様を虜にする逸品なのです。
ペットショップは必ず覗く私ですが、このタイプは今までこのお店でしか見たこと無いんですよね。

パフパフ部分は猫のお手手の様でもあり、ねずみの様でもあり。
柄の部分が1メートルはある透明な空洞のチューブになっていて、中に仁丹ほどの小さな金属の玉が数つぶ入っています。
コレが、ジャラシを振り回した後、微妙に中でジリジリジリジリ・・・と微小な音をたてるのですが、どうもソコがミソなのかな?と。

初めて買ったのが確か4~5年前だと思うのですが、この時ちょうど家に遊びに来ていた(と言うか、勝手に忍び込んできた)2件先の猫「チビ」が、そりゃ~もう熱狂し、パフパフ部分を咥えて離してくれない(綱引き状態)!
ちょっと目を放した隙に、自分のお家へ咥えたまま持って帰ってしまいった程。

モチロン

「いや~ん、オホホ・・ ごめんなさぁ~い。 うちのチビが盗んできちゃったわ~」

と、謝りに来た飼主さんと、

「何でこんなに固執するのかしら・・・変ねぇ」 と、ひとしきり世間話をして返してもらったのですが、あんなに気に入ってもらえるんだったら、次回買ってきて差し上げようかしらと内心思ってました。

後日、プレゼントしたら

「一日中咥えて、何処に行くにも引きずっていくのよ~vv」
と、仰ってました。

そんな経緯もあり、最近はお土産の定番となっています。

以前、会社の近所で拾われ、無事後輩のおうちに引き取られたチビにゃんにも前回プレゼントしたら、あまりの熱狂に紐でぐるぐる巻きになってしまったらしく、暫くは見せるだけで逃げたとか・・・。

そのにゃんこも大きくなり、毎日咥えて引っ張り歩いてるうちに崩壊してしまったとこの前言ってたから、今回もまた買って行ってあげよう!

f0060048_2146165.jpg

レジ横においてあったかわいいシールを発見。
聞いてみると、玄関に貼るのだとか。
火事の時等に「家の中にペットがいます。 助け出してあげて下さい」という内容。

常日頃、火事や地震の時、先生の救出が心配の種である私にとってなんて気の効いたシールかしらと、フリーだというので貰って来ました。

●おまけ●
f0060048_21551817.jpg






フ~ン。

で、

何て書いてあんだか
さっぱりワカンネ・・・



あぁ~、ウチにはバイリンガルな消防士さん来てくださ~い・・・。
by nyan-da | 2008-02-17 22:05 | @ NY
Free Hugs
ん~・・・ 
f0060048_16133214.jpg
なんだかほのぼの・・・
ちょっと感動。


free hugs

公式サイト http://www.freehugscampaign.org/




●その後●
f0060048_1618227.jpg




コラコラ!
図に乗って
ちょんまげ
齧らないで下さいよ!

by nyan-da | 2008-02-13 15:22 | cat cat cat...
寒いです!
72nd ST STATION
f0060048_6222230.jpg

遂に雪が~~!!

朝、部屋を出たときは「昨日よりは暖かいな」と思っていたのですが、用事を済ませてビルから出たら、雪が降り始めました。

こまか~い粉のような雪。
地面が冷え切っているので、地面で解けずにあっという間に積もっていくんですね。

証拠写真
f0060048_6303945.jpg

出先でバスが出るまで車内で待っていた数分の間だけでこんなに積もり始めてる!

そして、地下鉄の最寄り駅を降りたら一番めの写真の様な銀世界になってました。
ああ、早く帰ろ~。

f0060048_6381134.jpg
↑バスから撮影。なんて寒々しい光景。 ブルル・・

今日は早めに仕事を切り上げて、明日に備えなければ・・・。

明日何があるかって?

そ、それは町内船上(?)~~!!

ちょっと不安。。。

●おまけ●
ゾウさん
f0060048_6491283.jpg
 ぱお~ん!!
by nyan-da | 2008-02-13 07:58 | @ NY
ささやかなお楽しみ
f0060048_16323836.jpg

今日はチェルシー近辺のハドソン川と対岸のニュージャージーを一望する、倉庫街のスタジオに仕事で出かけました。
f0060048_16273696.jpg

倉庫用に作られた建物は天井が高く、中はま~っ白で、外の埃っぽい荒くれた町並みからは想像できない不思議な空間。
大きな建物の中にはいくつものギャラリーやスタジオがテナントとして入ってます。
f0060048_16394215.jpg


お昼ごはんはケータリングの野菜のグリル&果物1つ。
f0060048_1645118.jpg

見た目粗食ですが、旅先ではこういった野菜をた~っぷり食べられるシンプルなグリル系は非常に重宝&かなり好きです。
火の通ってるお野菜はしょんぼりクタっとして嵩が減っているので、コレだけでかなりの種類のお野菜&食物繊維が摂取できるし♪
コレだけでいったい何種類か・・・と、数えてみたら、
①レンズマメ ②セロリ ③オニオン ④シイタケマッシュルーム ⑤ニンジン ⑥グリーンアスパラ ⑦ズッキーニ ⑧スクワッシュ ⑨ペッパー ⑩茄子 ⑪トマト ⑫ガーリック ⑬ブロッコリー・・・・。 う~、もうわからん。
・・・・とにかくいっぱい。
生だったら多分恐ろしい量なんじゃないかな?

よしよし、健康管理、健康管理と・・・。 (くだらないくせに長いです)
by nyan-da | 2008-02-12 17:47 | @ NY
レモンの香りのシャーベット!?
先程、NYに到着致しました!
今回は、諸事情により、成田→パリ(一泊)→シカゴ→ニューヨーク という、足掛け二日にわたるロングトリップ。
途中、パリで2時間、シカゴで3時間の遅れがあり、ここNYに到着して、一息ついてPCに向かっているのが夜中の1時過ぎです(涙)

今回は長旅なので、先程大きな荷物の荷解きをしていてビックラ!
スーツケースの中で、お気に入りのボディーローションが炸裂しているではないか!(ジップロックに入れてあったので、被害はなし)
炸裂していた事に衝撃を受けたんじゃなく、そのお片づけをしていて な、な、なんと

「ジャリ・・・ジャリ・・・」

んんんん~!? こ、凍ってるのぉ~~???

そうなんです。
スーツケースの中の液体が凍ってる ブルブル・・・

シカゴに降り立った時、あまりの寒さに、温暖化ですっかり怠けきった私は凍りついてしまいました。
先程シカゴの気温を調べてみたら、
-12℃/ -23℃だって~~。。
ひ、ひえ~

上空から見たミシガン湖も凍ってたし。
そりゃボディローションも凍りますわ~。(冷蔵庫だって5℃位ですからねぇ)
ちょっとした精密機器だったら、壊れちゃうんじゃないでしょうか?

NYに到着して、こりゃまた寒いけど、さっきあの寒さを体験したら、NYの方がまだあったか(と言っても、東京とは桁違いに寒いですよ~)

明日から10日間NYで過ごしま~す♪

●おまけ●
f0060048_15295695.jpg






鷹?
鷲?
梟?
ミミズク?
by nyan-da | 2008-02-11 15:41 | @ NY



****にゃん吉♂****  2003伊豆生まれの目黒猫。 趣味は穴掘り。少食なのに7.2㌔の巨大しま猫と、ワタクシnyan-da+メガネのダラダラ日常日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29